インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター清水朗子のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター清水朗子のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 子供 | 愛犬 > 悲しい出来事がありました

悲しい出来事がありました

  • 投稿日:2013-10-04(金)23:27
  • 最終更新日:2013-10-05(土)02:45

フィットネスインストラクターのRokoです。

愛犬グーちゃん(10歳)は、昼間は隣の実家に行っていて、
夜はうちに戻ってくるとゆう生活をしておりました。
父の良きお相手になっていました。

一昨日、グーちゃんがコルチカムってゆう花の球根を食べてしまい、
嘔吐して、球根は吐き出したらしいけど、嘔吐下痢を繰り返していました。

出す物出したら、良くなるだろうと思っていたのですが、
今度は下血するようになってしまったので、おかしいなと思って、
コルチカムの球根について調べたところ、
アルカロイド、コルヒチンとゆう有毒成分があり、
中毒症状は麻痺、呼吸困難、血圧低下、体温低下などと書いてあり、
獣医に行って、点滴となったのですが、
もうすでに、肝臓腎臓をやられてしまっていて、脱水症状もあり、
点滴をしながら、眠るように亡くなりました。

家族みんなに癒しを与えてくれたグーちゃんが、こんなに急に居なくなるとは思わなくて、みんな悲しくて仕方ありません。
私も、ずっと涙が止まりません。

しかし、なんと今日は、娘の22歳の誕生日でした。

嬉しい日なのに、悲しい日となってしまいましたが、
グーちゃんの命日は、忘れる事はありません。

グーちゃんが居てくれて本当に良かった。
感謝の気持ちは、言葉では表現しきれないくらいいっぱいです。

グーちゃん、ありがとう。安らかに眠ってください。

PAP_00013

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > 子供 | 愛犬 > 悲しい出来事がありました

カレンダー
« 2017 年 3月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
ブログFiT
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る